任意売却業者の費用

任意売却業者は持ち出しなしでタダで使える

O2i5xvy6
「任意売却業者」とは、任意売却に精通し、かつ密に連絡の取れる弁護士・司法書士や多くの金融機関と豊富な交渉経験を持つ不動産業仲介業者のことを指すようです。

また、任意売却業者と不動産仲介業者自らが名乗っている場合もあるし、業者名称に「任意売却業」の文字が入らないけれど業務内容を読むと「任意売却」の文字が入っている場合もあります。

任意売却を取り扱うということは、依頼物件が売却できた時に成功報酬として請求できる不動産仲介手数料が収入源となるのです。

その仲介手数料は任意売却を債権者と交渉する過程において、売却額から支払いを受けることを取り決めるのです。

したがって任意売却業者に依頼するローン支払の滞納者が手持ち資金の持ち出しで支払わ無くて済むのです。

任意売却業者と名乗る業者であれば常識的にこのような判断を債権者と交渉してくれます。よって、「任意売却業者は持ち出しなしでタダで使える」と言えるのです。

ただし、物件が売却できなかった場合は、仲介手数料はゼロです。

だからと言って、ローン支払い滞納者が任意売却業者から依頼料の支払い請求を受けることはありません。

又、任意売却業者をタダで使えると言うことは、売却後にも支払い切れなかった債務(残債)の今後の支払い方法とか、立退きのための引越し費用など、ローン支払い滞納者が抱えている多くの問題の解決に当たってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です